灰汁

c0181062_18421960.jpg

家の柿の木に初めて実がなり、毎日観察しています。
そうしていると、先日京都・南山城村のお世話になっている方から
栗や栗のイガや椿の灰などをいただきました。
栗は、ゆでて食べたらびっくりするほど
美味しかったので、やはり風土だなあと感心しました。

家には藍の茎灰がありますが、椿の灰も手に入って
とてもうれしい。
主に藍を建てる時に使いますが、
染色の媒染としても活躍します。
湯に灰を入れて、混ぜ、灰が沈んだらその上水を使います。
画像は、まさに水に沈んでいる所なので
大変わかりづらいと思いますが。

以前南山城に住んでいたとき
家の前で灰を取ろうーと
剪定した木を燃やしたことがあり、
煙がたいそう目にしみました。
なかなか火がつかなくて苦労しました。



by koruri_textile | 2010-10-15 18:48 | 日記


天然染料の染めと手織り


by koruri_textile

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

プロフィール
koruriのストール
koruriのアイテム
染色
手織り
お知らせ
展示会
ワークショップ
日記

商品に関するお問合せ・ご相談、お仕事のご依頼はメールにて承ります。

koruri1@hotmail.co.jp

タグ

(87)
(76)
(71)
(43)
(29)
(24)
(20)
(15)
(15)
(13)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

画像一覧

ブログジャンル

アート・デザイン