<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

藍について

c0181062_1355341.jpg











一月最後の日
こちら海側では暴風に見舞われています。

先週末は雪が積もり
南の人たちは一年に何度かの雪に
大慌てでした
雪がふれば仕方ないよ、
という心持ちでしょうか

右は藍の建った様子
表面に藍の華が乱反射して

寒い時は藍の発酵がほとんどありません
日本酒や酵母のように微生物の営みによって
藍という植物から藍の色素が引き出され
染めることができます。
発酵の適温はだいたい30度くらい。
微生物って素晴らしい




by koruri_textile | 2009-01-31 13:35 | 染色

春へ

c0181062_1135940.jpg  











今年初のフェリーにて
何日か出張しておりました
いろんな事を書き留めたノートを携えて
良く歩いた数日でした。
一人旅もすっかり慣れて
移動の習性が身についてしまっています。

一人で歩いていると道に迷うことがありません
ぐるぐる回ることはありますが、
本能的な方向感覚はあるみたいです。
                 
花屋の店先に山茱萸〔サンシュユ〕を見ました
春を呼ぶ花、山茱萸



by koruri_textile | 2009-01-29 11:10 | 日記

布ナプキンについて

月経用の布ナプキンを作っています。
作り始めたきっかけは、
7年くらい前だと思いますが、
友人に教えてもらって、彼女の布ナプキンを
茜染めに染めるお手伝いをしたことです。
それから月経や自分の体の仕組みについて
意識が変わって、布ナプキンを使うようになりました。

肌のかぶれがなくなり、経血の色をみて体調や食べ物に
気をつけるようになり、結果的に生理痛も軽くなったと感じています。
また使い捨てでないことも気に入っています。

布ナプキンを作りたいと思ったのは
身近な人達に紹介したいと思ったから。

女性にとって、月経はとても大切な身体の仕組みです、
そして興味深い自然の不思議にあふれています。
医学的な事はどうしても難しいので
素朴な質問から調べた事を
ご紹介したいと思っています。
では また




by koruri_textile | 2009-01-22 16:01 | koruriのアイテム

koruri のstole

c0181062_19492581.gif











yamagataストール

ヴェトナムsilk・メリノウール素材

渋木(ヤマモモ)などのグリーンと
茜染めのオレンジを組み合わせています。
薄くて大きなサイズのストールです。




羊毛を染色するときは
温度を一定に保ちながら素材に負担をかけないように気を遣います。
羊毛の表面はスケール(scale)というキューティクルに覆われています。
scaleの中まで染まるように煮染めしつつ、できるだけscaleが動かないように
そおっとそおっと。
scaleが絡まってしまうと羊毛は固くなってしまい、この現象がフェルトです。
石けん水と圧力があれば羊毛はフェルト化しますので、
ウールの製品は洗うときもすすぎもぬるま湯で丁寧に。




by koruri_textile | 2009-01-19 20:41 | koruriのストール

散策日記

寒いですね
足先や背中にぞぞっとくるときは
覚悟を決めてシャカシャカを着て散歩に出かけます。
思い切って外に出ると家内の方が寒かったなんてことあります。
見慣れた近所を歩いていると、忘れていた事を思いだしてすっきりして
帰ってきて、また忘れるのですけど。
この前はすっかりど忘れしたスターの名前を歩いて10分で思い出しました。

忘れるといえば、
ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」
主人公の少年が新しい望みをかなえると
そのたびに自分の記憶が消えてしまう
その時は、忘れることは怖いことだな、と思ったわけですが。

歩いているといろんな事を考えます。
脳も活性化しております。
by koruri_textile | 2009-01-17 17:04 | 日記

koruri のstole

c0181062_11391249.gif



















リネン・オーガニックcotton素材のストール
リネンは生成の色を生かして
オーガニックcotton糸はラックダイと五倍子染めです。



ところで「三つ子の魂百まで」「すずめ百まで踊り忘れず」
ということわざありますね
幼い頃の性質は老人になっても変わらない。
子供は3歳~6歳くらいまでが本当に大切らしい。
良くも悪くもとらわれている事は、結局この時につながっているような気がします。



by koruri_textile | 2009-01-15 12:25 | koruriのストール

冬の染料・枇杷の葉

c0181062_1546314.gif

















枇杷の葉にはアミグダリンが
含まれており、
健康茶、漢方、枇杷の葉湯、
自然染色など
広く使われています。

ストール、布ナプキンなど染めて、
素材が違えばスモークピンクや
深い赤茶色になります。

枇杷の花は冬
らくだのようなつぼみに白い花


染色にはごわごわした立派な葉を秋・冬に
採集するのが適しています。
枇杷自体の養分が蓄えられているからです。

自生している枇杷の木を探すのは
なかなか難しいです。
庭木としてよく見かけますね。




by koruri_textile | 2009-01-13 16:29 | 染色

冬のざくろ

c0181062_11185832.gif












寒空に石榴の実
夏に赤い花が咲いて秋に実をつけて

染色に使うときは、
果皮の乾燥したものや枝葉の剪定したものを煮出して抽出します。
黄色の染液で黄色やグリーンに染めることができます。

石榴のグリーンは、透明感のある寂しげな深い色。
以前住んでいた家の庭木でした。

近所の小学校の敷地にヤマモモや石榴の木があります、
街路樹としてもヤマモモを見ますし。
染料となる植物は意外に身近にあって
発見するのも楽しみです。




by koruri_textile | 2009-01-11 12:08 | 染色

冬の植物

c0181062_102625.gif










さざんか さざんか さいた道~
たき火だ たき火だ 落ち葉たき~
あたろうか
あたろうよ
しもやけ おててが もう かゆい


少し歩けば、山茶花(さざんか)が目にとまります
四国・九州・沖縄に自生種があるツバキ科の常緑小高木ということなので、
近所に多いのかもしれません。

山茶花は咲く花よりも散ってゐる (細見綾子)

花片が鮮やかに散っている美しさには、「さざんかの宿」でも
歌われているように春を待たないで散る一抹の哀しさがあります。
そして満開の花の賑やかな様子は空気が明るくなるようで可愛らしいです。




by koruri_textile | 2009-01-09 11:15 | 日記

koruri の帽子

c0181062_1148588.gif













koruri の手編みニット帽子

茜・五倍子・渋木・藍で染色したタッサー糸
光沢があり柔らかな色合いです。
かぎ針でしっかりと編んでいて
適度な張りがあり、なめらかな質感です。

koruri の手編み帽子は一点限りでお作りしています。
季節に応じて
帽子・stole・布ナプキンなど
こちらのお店で取り扱っていただいてます。

MAGIC MALLET 〈http://www.begin.or.jp/sugo13/〉

NATIVE WORKS. 〈http://www.native-works011.com〉

どちらも素敵なお店です

by koruri_textile | 2009-01-07 12:19 | koruriのアイテム


天然染料の染めと手織り


by koruri_textile

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

プロフィール
koruriのストール
koruriのアイテム
染色
手織り
お知らせ
展示会
ワークショップ
日記

商品に関するお問合せ・ご相談、お仕事のご依頼はメールにて承ります。

koruri1@hotmail.co.jp

タグ

(87)
(76)
(72)
(43)
(29)
(24)
(20)
(16)
(15)
(13)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

画像一覧

ブログジャンル

アート・デザイン