タグ:栗 ( 5 ) タグの人気記事

 「日紬」 冬の染色会 のお知らせ

今年もあと10日あまりですが
来年1月ワークショップのお知らせです。

日時 1月20日(日曜日)午後1時~最大午後5時
染色  枇杷の葉・栗のイガ
参加費 2800円(材料・おやつ付き)
*オーガニックコットンのハンドタオル
他、オーガニックコットンソックス、ハンカチなど用意しています。
また、シルク素材でハンカチサイズでしたら持ち込みOKです。

エプロン、ゴム手袋、ビニール袋(持ち帰り用)をご持参下さい。

●お申し込み、お問い合わせは「日紬」さんへお願いします。


c0181062_23101527.jpg

枇杷の葉は、ピンクベージュに染まり
薬湯、健康茶、漢方などの効能があります。


c0181062_23113722.jpg

今年の秋の栗のイガ
煎じると甘い香りがしてグリーンベージュに染まります。



by koruri_textile | 2012-12-21 23:25 | ワークショップ

「TUMUGI」 染色ワークショップ

日曜日は TUMUGIさんで 染色ワークショップでした。
身近な秋の植物
タマネギの皮と栗のイガを使って
オーガニックコットンのタオルやハンカチ、手拭いを染めました。
c0181062_1922872.jpg

c0181062_1916867.jpg

ハンカチやタオルに下絵を描いて、絞って模様を作ります。
木の板や絞り糸、ビニールひも、輪ゴム、ラップなどいろんな素材を使って絞り染めをしました。
c0181062_194357.jpg
c0181062_1952626.jpg

c0181062_1913368.jpg

タマネギの皮は、煎じて健康茶として飲まれます。
栗染めの衣類は、肌に良い作用があるとされています。
c0181062_1962898.jpg

タマネギのオレンジ、栗のグリーンベージュ、
とてもきれいに仕上がりました!

アットホームな雰囲気でとても楽しい染色会でした。
ご参加ありがとうございました。
by koruri_textile | 2012-11-26 19:44 | ワークショップ

染色ワークショップのお知らせ

c0181062_14592384.jpg

「TUMUGI」 にて染色ワークショップを開催します。

以下、TUMUGIさんのご案内より引用しています。
★TUMUGI家庭科室『染』~草木染~★

 身近な秋の植物を使ってハンドタオルなどを染めてみましょう。
天然染料には植物の自らを守る薬効成分が含まれています。
色や香り、草木のそれぞれの個性を楽しく感じることができます。
今回は染料に、タマネギの皮(濃いオレンジ)、栗のイガ(ベージュ)をご用意しています。

ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー
日時:平成24年11月25日(日) 13:30〜17:00頃
場所:TUMUGI(Pあり)
参加費:3,000円(材料・お飲物込み)
 *親子ペア・男女ペアの方は、5,500円となります。
染めるもの:オーガニックコットンのハンドタオル
 *オーガニック靴下、ハンカチ等、他にもご用意しておりますが、別料金となります。
定員:5〜6名
申 し込み :メールまたはお電話にてお申し込み下さい。
 *予約は、先着順となり、定員になりましたら受付終了とさせていただきます。
その他:当日は、ゴム手袋・ビニール袋・エプロン(または、汚れてもいい服装)をご持参下さい。
ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー・・ー・ー・ー

TUMUGI  須藤 由美子
北九州市八幡東区東田2-5-8(3号線沿いのベスト電器の裏)
TEL 090-4352-4607
MAIL sudo@satoyama.cn

申し込みのご予約は、TUMUGIさんへお願いします。




by koruri_textile | 2012-11-08 15:12 | お知らせ

栗のイガ

c0181062_1315919.jpg


栗のイガをいただいたので、天日干ししています。
栗の実は、イノシシなどが食べていてきれいになかったです。

栗のイガは、煎じると甘い香りにベージュ色が染まります。
タンニンが多く含まれているので鉄分と反応すると
黒茶色に変化します。



by koruri_textile | 2012-10-25 13:18

灰汁

c0181062_18421960.jpg

家の柿の木に初めて実がなり、毎日観察しています。
そうしていると、先日京都・南山城村のお世話になっている方から
栗や栗のイガや椿の灰などをいただきました。
栗は、ゆでて食べたらびっくりするほど
美味しかったので、やはり風土だなあと感心しました。

家には藍の茎灰がありますが、椿の灰も手に入って
とてもうれしい。
主に藍を建てる時に使いますが、
染色の媒染としても活躍します。
湯に灰を入れて、混ぜ、灰が沈んだらその上水を使います。
画像は、まさに水に沈んでいる所なので
大変わかりづらいと思いますが。

以前南山城に住んでいたとき
家の前で灰を取ろうーと
剪定した木を燃やしたことがあり、
煙がたいそう目にしみました。
なかなか火がつかなくて苦労しました。



by koruri_textile | 2010-10-15 18:48 | 日記


天然染料の染めと手織り


by koruri_textile

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

プロフィール
koruriのストール
koruriのアイテム
染色
手織り
お知らせ
展示会
ワークショップ
日記

商品に関するお問合せ・ご相談、お仕事のご依頼はメールにて承ります。

koruri1@hotmail.co.jp

タグ

記事ランキング

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
more...

画像一覧

ブログジャンル

アート・デザイン