藍染めについて

c0181062_16571464.jpg

寒さをぬって染めた
オーガニックコットン素材のフェイスタオル、
模様は水玉の絞り染めです。

藍染めのものは、染めてから色が落ち着くまで
使わないでしばらく保管しておいたほうが良いです。

「藍を枯らす」
というのは藍に含まれる膠質が表面に固着して
色が丈夫になることなんです。
藍は、堅牢な染料ですが、摩擦に少し弱いのです。

また使い始めの頃、
洗濯すると水が青くなります、
でも本藍で染めたものは、
他のものに色移りすることはないので
安心して下さい。

ただ残念なことに市販のものは
青の合成染料indigoで染めたものが多いので
お洗濯は品質表示にご注意下さい。



by koruri_textile | 2010-02-21 17:28 | 染色


天然染料の染めと手織り


by koruri_textile

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

プロフィール
koruriのストール
koruriのアイテム
染色
手織り
お知らせ
展示会
ワークショップ
日記

商品に関するお問合せ・ご相談、お仕事のご依頼はメールにて承ります。

koruri1@hotmail.co.jp

タグ

(89)
(82)
(78)
(44)
(29)
(26)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

記事ランキング

検索

以前の記事

2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
more...

画像一覧

ブログジャンル

アート・デザイン