<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏と藍

c0181062_1446944.jpg

  ギャラリーびー玉
  夏雑貨展
  藍織り布の衣服

  麻・ピーニャ(PINA)の糸で手織りし、
  阿波藍で染めて衣服に仕立てています。


  ピーニャ(PINA)は、パイナップル科の繊維です。
  フィリピンなど暑い地域の素材ですが、
  ほどよい張りがあり肌にくっつかないので
  さらりとして快適に過ごせる素材なのです。

  夏といえば、浴衣ですが、
  少し昔は藍染めの絞り浴衣が主流でした。
  藍は抗菌作用に優れていますし、
  絞り染めの布は絞りの凹凸があるため
  やはり肌にくっつかず涼しく着ることができたのです。
by koruri_textile | 2009-06-26 15:00 | お知らせ

矢車附子

c0181062_1357494.jpg

  とれたての矢車附子が
  南山城村から届きました
  染料として使う植物です。
  タンニンが多く黒染めに用いますが、
  柔らかい肌色にも染まります。
  この時期に青果がなり、
  採取して乾燥させると茶色になって
  保存がききます。

  葉や果の染料は
  落下して雨にさらされると
  成分が抜けて良い状態ではなくなるので
  注意です。


  南山城村は京都で唯一の村。
  お茶や椎茸が名産の、
  自然の豊かな山間の土地です。
  
  その土地に何かの縁で過ごし、
  そこから時間や距離が離れた時
  人は改めて何かを思うものです。



by koruri_textile | 2009-06-21 14:28 | 染色

青田

c0181062_118577.jpg

夏雑貨展のお知らせ

ギャラリーびー玉
 http://www2.odn.ne.jp/bi-damas/
   2009/6/23(火)~7/4(土)



大阪のギャラリーでグループ展に参加します、
紙、布、陶、ステンドグラスなどの作家さんと一緒です。
藍染めの手拭い・麻コットンストールなどを制作しています

写真の青田は、以前住んでいた南山城村での風景
山につながる田んぼはいつも大切に手入れされていました、
その横で小さな畑を借りていて、草刈りが間に合わず
肩身が狭かったです。



by koruri_textile | 2009-06-13 11:46 | お知らせ

赤い花

c0181062_11422595.jpg
花石榴

阿波藍染展 佐賀県村岡屋高伝寺ギャラリーへ
列車に乗って西へ西へと
その途中、石榴の花や枇杷の実が鮮やかに
光を反射していて浮き浮きします。

阿波藍染展では
絞り、型染め、臈纈、織りなどあらゆる技法の
藍染めに出会えます
外山さんがいらっしゃって藍のすくもについて
日本各地の伝統的な技法の歴史やその背景など
とても楽しく教えてくださいます。

名古屋有松の浴衣の絞りなど圧巻でしたが
一生一技法というきまりで
一人が何通りもある絞り技法のうち一つの絞り技法だけを
することで熟練し、早く美しく安くという職人の物作りを支えているのだそうです。



by koruri_textile | 2009-06-07 12:20 | 日記


天然染料の染めと手織り


by koruri_textile

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

プロフィール
koruriのストール
koruriのアイテム
染色
手織り
お知らせ
展示会
ワークショップ
日記

商品に関するお問合せ・ご相談、お仕事のご依頼はメールにて承ります。

koruri1@hotmail.co.jp

タグ

(89)
(82)
(79)
(44)
(29)
(27)
(20)
(17)
(15)
(13)
(12)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

記事ランキング

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 10月
more...

画像一覧

ブログジャンル

アート・デザイン